ものづくりが天職

設計士は夢に形を与える仕事だ(ジブリ 風立ちぬより)
頭の中にしかなかったモノが現実の世界に出現する。これほど面白い仕事は他に無い。
頭の中のぼんやりとしたイメージが3D-CADで形になり、製図し加工が上がると部品が完成する。子供の頃からプラモデルが大好きで自動車、飛行機、ガンダムと様々なモノを組み立ててきたけれど、今は自分で設計したモノを自分で組み立てられるのだから最高だ。

長きに渡り生産技術者として車載電子部品メーカーの大規模生産ラインを創る工程設計という仕事に従事させて頂いた。月産80万台を生産する部品の工程を設計する。
最先端の技術を駆使し、新しいアイデアをふんだんに盛り込みながら生産ラインを創る。日本は世界最高精度の設備を造る技術がある。
多くの設備メーカーに行き様々な検証・試験を行い設備の選定を行ってきた。治工具類は自分で設計を行い自ら組み上げ各々の工程に導入した。自分が創った治工具を現場の作業者が見事に使いこなすのを見るのは嬉しい限りだ。大規模工場での効率、技術、経験を今度は小さな自分の仕事で生かしたい。
生まれたての小さな会社だけど、そこから生まれるアイデアは一味違う。

© 2015 AUTOMOTIVE CREATOR NEXT DESIGN All rights reserved.