ようこそ!こちら側へ

バイクに乗るということ
全身に爽快な風を受け自然の中を走る。山間の峠は右に左に小気味良いリズムを刻みバイクを軽やかに躍らせる。 海岸線では潮の香りを胸いっぱいに感じ遥かなる水平線の煌めきを望む。
灼熱の太陽が肌を射抜く日差しの痛さを感じ、厳冬に全身が凍る空気の冷徹さを感じ、繊細な雨の匂いを感じとる。 全身を大自然に晒して走ることでしか感じられない素晴らしい体験がバイクにはある。

ツーリング先での偶然の出会いに感じる人の優しさ。すれ違いのピースサインに交わされるライダーとしての一体感。 走っている最中に巻き起こるドラマを仲間と一緒に共感し喜びを分かち合う。そんな人との繫がりもバイク乗る醍醐味だ。 人生を愉しむ手段としてバイクはあなたに彩りを添えることだろう。

© 2015 AUTOMOTIVE CREATOR NEXT DESIGN All rights reserved.