■NEXT DESIGNより電動バイク試乗会のお知らせです。 「霧ヶ峰コーヒーブレイクミーティング」にNEXT DESIGNとして参加することになりました。 今回ジーム社とサーロン社の電動バイク5台にての試乗会になります。

ジーム社>

霧ヶ峰コーヒーブレイクミーティング

SKY ROAD OF VENUS のイベントを行います!
開催日時 令和3年6月6日(日) 10:30〜13:00
会  場 霧ヶ峰インターチェンジ駐車場
※随時カメラマンが撮影いたします。顔出し NG の方はその都度お申し出ください。

霧 CBM
ビーナスライン及び霧ヶ峰にバイクは沢山来るが、皆んなが一度に集 まれるミーティングを開こうという事で、最近バイクのミーティングで 多く行われているコーヒーブレイクミーティングを令和元年8月4日に 霧ヶ峰にて行いました。
コーヒーブレイクミーティングとは、自分のカップさえ持参すればコ ーヒーは無料で配りますのでコーヒーを飲みながら新しい仲間を見つけ その仲間達とバイク談義に花を咲かせましょうというイベントです。
ライダーを一同に集めるという事をしたことがなかったので準備期間 も短く手探りでの開催となりました。
しかし、天気も快晴で気温も高く長かった梅雨も明けたばかりという 山を走るには最高の条件の中開催することが出来ました。
当日は、コーヒーの配布だけでなく、長野県警察本部交通部交通機動 隊諏訪分駐隊の方にも来て頂き交通安全講和と実技演技をして頂きまし た。特に講和の中で長野県にある様々な道を寒冷地特有の道の状態や走 り方のお話しがありました。
この日は、山を走るには最高の条件という事もあり、コーヒー配布の だけでも150名以上の方々にご参加頂きました。更には、今回から霧 ヶ峰インターチェンジにバイク駐輪場を設けたのですが、そこには日中 延べで約400〜500台のバイクのお客様がいらしてくださいました。

Continue Reading


NEXT DESIGNでは、2021年4月より新車20台によるレンタルバイク事業を始めます。

NEXT DESIGNがある小諸市は長野県の中信に位置し、東京から新幹線、高速でのアクセスが良く、ここを拠点にツーリングの計画を立てていただくには最高の立地条件ではないかと思っています。

ツーリングコースとしては、八ヶ岳からビーナスライン、野辺山から清里、山梨へ抜けるルート。軽井沢から草津を抜け、志賀高原をぐるっと回るルート、などなど、一日で十分ツーリングを楽しめるルートが沢山あります。

今回、人気の車種を厳選し、新車ばかりを20台用意いたします。2021年モデルも今回4台入ってきます。買う前に一度乗ってみたい、また、まだ買えないが最新のバイクに乗ってツーリングしてみたい。とにかく信州をバイクで走りたい!!

レンタルバイクのページも新設いたしました。
是非チェックして見てください!

レンタルバイク専用ページを新設いたしました。
Continue Reading


今日は「50歳になって思うこと」と言うテーマで話てみたいと思います。

自分も去年の11月で50歳になりました。

自分のお店に来てくれるお客さんは50代の方がとても多いんです。で、そういう方は本当に元気なんです。

50代ってやっぱり少し余裕もできて、まだ体力もあって、一番自分のやりたいことが出来る年代なんじゃないかって思うんです。

今までやろうと思ったけど出来なかったことって誰にもあると思うんです。

悲観的な考えの人もいるかもしれませんが、50代って人生を豊に出来る一番いい年代のような気がします。

いろいろなことに挑戦してもらいたいなって思います。

 

 

Continue Reading
SUZUKI Bandit 400LTD V

第3回目は、SUZUKI Bandit 400LTD V です。

カフェレーサー風のロケットカウルがお洒落です。

このバイクは1991年モデル。Bandit 400が発売されたのは1989年です。まさにバイクブームでものすごく盛り上がっていたころでした。
この頃は大型バイクの免許が取りにくかったため、バイクの売れ筋は250cc、400ccといった感じでした。

このバイクの何と言っても売りは、このヨシムラのマフラーです。

エンジンはGSX-R系の水冷4気筒エンジで細かなエンジンのフィンが見えるネイキッドモデルになります。

メーターは昔懐かしいホワイトパネルのメカメカしいパネルになっています。

今回はこのSUZUKI Bandit 400LTD VについてNEXT DESIGN小林が談ってみます。
どうぞご覧ください。

Continue Reading


第2回目は、KAWASAKI ZZR1100 です。 

このバイクは1990年代に世界最速の称号をえたバイクです。
カワサキのフラッグシップですが、その当時このバイクに憧れていた人、また乗っていたという人も非常に多いと思います。
このバイクは1994年モデルのZZR1100のD型になります。
パワーは147馬力、今乗っても十分早いと思います。


そしてこのバイクの第一印象!やっぱりデカイ!でもその分所有感も半端ない。
やはりこのバイクはカワサキのフラッグシップだけあって所有感が違います。
そういう意味でも満足できるバイクです。

 

Continue Reading


新年明けましておめでとうございます。
昨年12月より「NEXT DESIGN小林がバイクについて談る動画」スタートしました。
今年も頑張ってYouTube動画を作っていきます。

第1回目はSUZUKI GSX-R400Rです。

SUZUKI GSX-R400R このバイクは90年台のレプリカブームの最後の型になります。
このバイクはめちゃくちゃカッコいいバイクだと思うバイクです。

1984年にGSX-Rはフルカウル、2灯ライトというスタイルで、日本のレプリカブームを確立した最初のバイクと言えます。このSUZUKI GSX-R400R はその4世代目の最終モデルになります。

最初のバイクは鉄製のダブルクレードルフレームでした。このバイクではアルミになって、太さも太くなり、それがこのバイクのデザインの特徴となっています。
そして非常にタンクも薄い。これも他のバイクには無い特徴で、このフレームと非常にマッチしています。

そしてハンドルの低さが半端ない!!
ハンドルを低くしたことでカウルの高さも低くなり、これがこのバイクのカッコよさになっています。
今回から「NEXT DESIGN 小林がこのバイクについて談る動画」を始めました。
YouTubeを見て皆さんもコメント欄にこのバイクの思い出など一緒にシェアしていただけたら嬉しいです。

まだ見ていない方は是非ご覧ください。

Continue Reading